5歳児 はじめてのえんぴつ

これから 少しずつ 文字に触れていきます。
まずは、鉛筆の持ち方を確認し
線を書いて見ます。

先生が 丁寧に 線の書き方を教えてくれました。

書き始めは ここから 手でなぞりながら 書いて見ました。

薄い線のの所からはみ出さないように…。

ここのスペースは開ける。

ここから出ない。

詳しく 教えてもらいました。

年長になり 自覚も芽生え 学校までの目当てを持ち 生活しています。

運動の目当て 文字の目当て 子ども達たち 目標を決めて 生活することを楽しんでいます。

先生に 教えてもらった通り 真剣な表情でかいています。

線から はみ出さないように…。

基本は 忠実に 丁寧に

全部できたら 「よくできました」 印を押してもらいました。

嬉しそうに ほほえんでいました。

できた事こと 認めてもらえると自信につながりますよね。

今度は、「文字のワーク」に挑戦です。

ワークの文字をなぞり 位置や大きさを確認します。

今度は 丁寧に 鉛筆で かきました。

これから 少しずつ 丁寧に 文字の練習をしていきます。