初めての習字

墨汁がつくと洋服が汚れてしまうので、保育園の園服に着替えます。
先生から これは下敷き

これは 文鎮

これは 筆

これは すずり

1つずつ丁寧に 教えてもらいました。

少し 緊張気味です。

机の上に全部 セットができました。

次は 筆の持ち方です。

鉛筆の時とは違う持ち方です。

墨をつける前に 筆をほぐします。

(柔らかくします。)

緊張しているのか 優しく筆を扱っていました。

先生が 墨の付け方を教えてもらいます。

墨のつけて 筆を 整えます。

緊張して 墨を つけられないお友だち。

大胆に 筆を 墨の中に入れるお友だち。

先生が、筆で 線の書き方を教えてくれました。

いざ 初筆書き!!!

どんどん書くお友だち。

なかなか 半紙に 筆が下ろせないお友だち。

お友だちの様子を見ながら 真似するお友だち。

縦と横 2種類書きました。

新聞紙に挟んで持ち帰ります。

きっと お家の方に 今日のお習字の様子を お話してくれるのでしょうね。

年長さんになると 始まる お習字です。

習字が終わり 「どうだっと?」と聞くと

「おもしろかった」「又、やりたい」「今度は、字が書きたいと」とめいめい 教えてくれました。

ずーと 憧れていた お習字!

そういえば、子ども達の カレンダーに 「しゅうじ」と書いてある日の所をさして

「この日 習字するんだよ」と教えてくれた事を思い出しました。

ずーと 楽しみにしていたのですよね。

前の記事

スマイル通信5月号

次の記事

5月園だより