ちゅうりっぷ組さんの外遊び

お外にでてくると
せんせい~ 見ってとのぼり棒を 登る様子見せてくれました。

大きいクラスの お兄さんやお姉さんがしているところを いつも 見ているのですよね

憧れの お兄さんや お姉さんと 同じ事したいのですよね。

つり輪も 見て見て と声をかけてくれました。

ライオンにも乗れるよ

いろいろなこと 見せて できること 教えてくれました。

今度は、砂庭で みんなが 遊んでいました。

まずは、 どの道具を使うか 道具選びからです。

???

なにやら 悩んでいるのかな???

トンネルから 出てこない

どうしたら でてくるのか?

見ていると…。

ナイスアイデア

近くに あった車を もって トンネルに入れました。

電車が でてきた~

すごいですよね。

色々 考えて 工夫して

手だけでは、このトンネルを通ることが出来ない!!!

通るためには どうすればいい???

一瞬に 色々 考えているのですよね。

柔軟な 発想に 頭が下がります。

「せんせい~ きて~」の声に誘われて…

行くと イルカがいました。

「すごい~ イルカだね。どうやってつくったの?」ときくと

「見てて」と教えてくれました。

お皿で ぬれている砂を集めます。

うん うん わかる わかる ここがポイントね♪

砂は ぬれている方が 固まるよね。

そして、

手でギューッと押さえて

力を 入れて ギューッ ギューッのギューッ~

ここも重要だよね。

ぱか♡

で き た~!!

うんうん 可愛い イルカの登場です。

1歳児さんは、型にいれることを楽しんで

2歳児さんは、型に砂をいれるだけでなく、 どうしたら 形が崩れないように造ることができるのか?

頭をフル回転して なんども なんども挑戦して 今までの経験を元に遊びを展開しています。

本当に

1年の成長は 大きいですね