お誕生会

コロナ渦で、まだ、乳児組さんと幼児組さんとに分かれて少人数でのお誕生会です。
いつ、全員で お祝いできるようになるのか…。
少なくても お祝いする内容は、変わりません。
みんなで お歌を歌います。
お祝いのメッセージカードももらいます。

先生からのお祝いプレゼントは 大型紙芝居。

いつものとサイズが違うので、迫力があります。

幼児組さんも 別の時間に お誕生会です。

大きいクラスは、先生から質問を受けていました。

そして、先生からのお祝いの 年長さんが運動会で行う、鼓笛です。

今年は「パプリカ」です。

担任の先生が、子どもが大好きな曲の中から 選びました。

毎日 毎日 色々な曲を聴いていました。好きで イメージにあったもの。選び抜いた曲です。

子ども達に 教えるので 先生立ち見 楽器の個人練習をずーとしていました。

そして、子どもが帰るとゆり組に集まり 合わせて 今日の日を迎えます。

まず、楽器の紹介です。

先生達が 丁寧に 1つ1つ 音を出して 楽器の特徴を教えてくれました。

今年は、この楽器を使います。

先生達が 弾き始めると 真剣!!!

やっぱり 憧れの 鼓笛です。

年長になったら 鼓笛ができる。

午後になると 楽器を触り 音を出していました。

「これがやりたい!! 」と心に決めていいるお友だちもいれば、

触って 音を出してみると どの楽器がイイか悩んでいるお友だちもいるのでしょうね。

担任の先生も ゆっくり 時間を かけて 取り組みたい楽器 選ばせてあげるみたいです。

前の記事

お買い物