大根の絵

先日、自分で育てた大根のお話をしました。その後のお話をします。

自分で種をまいて 育てて 自分で選んで抜いた大きな大根への思いは特別だったようです。

お家の方から感想を頂きました。

感想の一部です。

みずみずしくて、煮たらすぐに柔らかくなってとても美味しかったです。自分で育てて自分で抜いた大根には、特別な思いが込められていたらしく、おばあちゃんにも食べて欲しいと半分おすそわけしていました。

切ってみたらとてもみずみずしかったので、サラダで食べました。辛味がなくってとても食べやすかったです。「この大根おいしい」と喜んで食べていました。大根菜も取れたては、柔らかいですね!キシキシした歯ごたえもなく、とても美味しいつまみが出来ました♡食卓で、どこに自分の大根が料理されているのか探しながら食べています。ありがとうございました。

第一声で「この大根みんなで作ったの!!」と…

その日の食卓に並びました。とてもおいしく、「良く育って美味しくなったネ」と誉め本人もうれしそうに色々話してくれて親としてもとてもうれしく思います。

自分で選んだ大根なので、とても自慢げに話してくれました。大きくて立派な大根なのでパパも驚いていました。早速、夕食で葉の部分を料理したのですが、自分で作りたいとのことでしたので、一緒に炒めたり、味付けをさせてみました。初めて食べる味なので、少し控えめな食欲でしたが、美味しく誇らしげに食べて満足そうでした。

そのほか、沢山の感想を頂きました。ありがとうございました。

保護者の方がこどもの思いを大切にしてくれたからこそ この作品が あるのだと思います。

大きな大根が表現されています。

ちゃんと土の中に入っていて。。。抜くのが本当に大変で、頑張ってぬきました。

大根を持ち上げて 『とれたぞ~』と大きな声をあげ みせてくれました。絵に表現されていますよね。

本当にいい顔していますよね。

これからも 保護者の方と一緒に 子どもの思いを大切にしていきたいです。