お買い物

コロナ渦になり、こどもが経験する場が減りました。
感染予防のため、ご家族と買い物をする事が減ったと言う話しを聞きました。
又、電子マネーになり お金を渡しての買い物も減りました。
そこで、園にいつも果物を配達して下さる八百屋さんにお願いをして、お買い物の体験をさせてもらうことになりました。

給食室に行き、何を買うか教えてもらいました。
「りんご 4個お願いします。」
「乳児組さんの 午前中のおやつです。」

まず、事務所に行って 事務の先生からお金をもらいます。
「リンゴを買いに行くのでお金下さい。」

「1000円ね」

緊張感しながら お財布にお金を入れました。

「リンゴ 4個下さい」

こどもたち おいしそうなリンゴを選び4個 かごに入れました。

さあ~ レジで精算です。

「920円です」

お財布から1000円をだし 「お願いします」

レシートを受け取り

おつりをお財布に入れて

足取りも 軽く 園に向かいます。

行きは、緊張していたみたいで、会話もなく…。

帰りは、「リンゴ4つ」

「美味しいリンゴ」

「帰りは こっち」

ずーと お話が 止まりませんでした。

園庭に 戻ると「リンゴ買ってきたよ~」

「はら これだよ」とお友だちに見せていました。

給食室にリンゴを届け

事務所でおつりを渡して

「事務所の先生に いくらだった? 」と聞かれ

「1000円でイイって」

「???」

「財布を持っていたお友だちは、1000円渡しておつりをもらって…」と真剣に財布をのぞき込みます。

事務の先生が、レシートを見て「920円だから おつり 80円かるかな?」

の問いかけに 財布の中から 小銭を一生懸命出してくれました。

財布の中が空っぽかを確認し おつりを出してくれました。

「50円と10円3枚」「ちゃんとありました」の声にニコッと

お金を預かっていたので ホットしたようです。

乳児組さんに 「10時のおやつ買って来ました。」とご報告

年長さんが 買ってくれた リンゴ ぱくり♥

とっても 美味しいです。

こどもってお手伝いが大好き

又、果物が出る日は お買い物に行きます。

前の記事

畑の野菜

次の記事

お誕生会