朝 起きたら 雪 

子ども達の大好きな 雪

子ども達の登園をまってます。

子ども達が出てくると あっという間に 雪がなくなってしまいました。

青空です。

太陽の日差しで 雪がどんどん とけてしまいます。

地熱もあり 今日の雪は 遊ぶのに難しい。

雪を求めて ひたすら 雪だるま作り。

せっせと せっせと 力合わせて 頑張っています。

お花に 雪がかかっているのを見つけて

一生懸命 雪をはらってあげていました。

雪の中のお花が冷たくてかわいそう…。

でも はらっている手が真っ赤!!!

そのお手てが冷たくてかわいそう…。

先生達 園庭の 雪がなくなってしまったので 駐車場から 雪を 運んでいました。

運んでもらった所から 雪を丸めて 先生めがけて 投げています。

上から 見ていたら 子ども達 何か楽しそうなことしているような気がして…。

行ってみたら 雪だるまを作っていました。

鼻をつけるところでした。

何かないかな???

「鼻 赤がいいな!」

今日は、ハンバーグ 付け合わせに 人参が…。

給食の先生にもらってくる???

こどもたち 心の葛藤中。。。

そうだ

「あっ スコップがある」

やっぱ 赤だよね💙

赤い鼻をつけました。

雪だるまに 目を つけることに…。

石を集めていたお友だちから 丁度いい 大きさの石をもらいました。

つけても すぐに 目が落ちてしまう。

どうしよう???

穴をあけて

かわいい

うん かわいい💙 💙 💙

今度は 名前をつけよう!!!

何がいい?

相談して オラフになったみたいです。

ちょっと 何か 足りない…。

そうだ 帽子を かぶせよう。

うまく バケツに 雪が入らず ちょっとデコボコに

こどもって気になるのですよね。

こういうとこ。

せっせと雪を集めて デコボコを埋めていました。

先生が そこへ

「氷職人はね。こうやって平らにするんだよ」と

棒で平らにしてくれました。

真剣に 平らになる様子見ていました。

尊敬の眼差しです。

やっぱり 先生ってすごいって思っているのかな?

お部屋から お友だちが 「ゆきちゃん! 元気!!!」

「先生 ゆきちゃん まだ とけてないよ」と教えてくれました。

オラフではなく ゆきちゃんになったのかな?

こども ひとり ひとり違う名前で呼んでもイイですよね。

遊びが 何か 変わってしまっています。

 

何か すごいことに…。

でも 子ども達 すごいテンションで たのしそうです。

最高の一日でした。

沢山 遊んで 美味しい ハンバーグ 頂きました。

ここにいる人参🥕

雪だるまの鼻にしたかった例に人参です🥕

スコップ思いついてよかったね。

雪遊びの後のハンバーグとにんじん🥕コーン🌽は特別です。

洗濯物 たくさんに なってしまいました。

ごめんなさい…。

次の記事

遠足