お遊戯会 桐生タイムスに掲載されました。

保育園等での大きなイベントが、初めてだったので感染対策も厳しい中、行われました。

そのため、桐生タイムスが様子を見に来ました。

12月からは、もう少し緩和して観覧者も増えるようです。

観覧者が100人だったので2部制で行いましたが、保護者の方の協力で無事終えることが出来ました。

ただ、残念なことは、家族2名になってしまったので、祖父母の方に孫の成長を見てもらえなかったことです。

送り迎えをしてくださる祖父母の方も多く、「仕方ないよね。」とは、言ってくださいましたが、生で見たかったと思います。

来年こそは、ぜひ、ぜひ

見ていただきたいです。

タイムスの週末写真特集にも掲載されました。

大きなカブは、子どもたちと担任の思いが、記者の方に届いたみたいです。